MUSIKA-HAUS

メンボあるある

よくバンドのメン募サイトでよく見かける、
『サポート承ります』や『スタジオ代支払いやライブノルマはお受けできない』
これは『営業』だろうか?であれば、しかる音大、若しくは音専の修士号、
海外での博士号所得者か?或いはYAMAHAや島村楽器等にある音楽講師資格者?
現役メジャーによるプロ・セミプロ?でなければ、かなりお笑いである。
アマチュアが世に出ていないオリジナルを製作するのに、アマがこのようなことを
ほざいてメンボに出していること自体、不愉快であり、遺憾だ。
上記の資格者が組合(ユニオン)を通し、時間給のプレイヤーで雇われ
期日までに創作者の納得のいく仕事が得られない場合、損害賠償請求を受けなければ
成らないことも考慮しているとは到底思えない。私は過去、スタジオ代、ライブノルマ
も受けずそれどころか、世に云う『顎足』も付け、時間5千円で雇ったギターが居たが
最終的には売買契約の中で法的に損害賠償の支払いをさせました。
本当の有資格者はメンボサイトなんかで集わない。それから、
本気で仕事がほしいなら、ユニオンに加盟しプロダクションを通じ、励みなさい。
資格を取ることがどれだけ大変なことか、プロとして仕事をしていること自体、
どれだけの犠牲を払ってきたか・・・二十代如きでは到底図りしえないことです。
安易に、そのようなことを謳わず、素直に音楽に勤しんでほしい。時が来れば
金は自ずと付いてくる。これはプレイヤーだけの事ではない。
歌手、作詞、作曲、編曲、DTMも同じです。
みんな、考えて、メンボしようぜ!赤っ恥かくだけだぜ!